幸せを呼ぶ(かもしれない)黄色いちょうちょの切り絵



春なので


黄色のちょうちょを切りました。


春なので。


理由はそれだけ。


春なので。






「たんぽぽ色」のセットと
「菜の花色」のセット
2種類作りました。


お手紙に添えたり
壁に貼ったり
使い方いろいろ。


紙にはすべてロウを染み込ませています。

 

30枚入って1200円です。










幸せ、呼びすぎちゃったらごめんなさいねーー













 

続きを読む >>

at 16:05, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

切り絵とドライのアレンジ



庭で育てているアジサイから
今年もドライフラワーができたので
こんなもの作ってみました。







これはカシワバアジサイのドライを
ワイルドな樹形のリースにアレンジ。










それからこれはピラミッドアジサイをメインに
2年もののアナベルのドライと
ユーカリ・ルリ玉アザミのドライを
ブリキの箱にアレンジしたもの。




どちらにもちょうちょの切り絵を添えてできあがり。







 
続きを読む >>

at 13:01, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

切り絵アレンジ



今日は以前作った切り絵をアレンジ。





これはユーカリの実の切り絵
ディスプレイボックスに入れたもの。











それからこれは羽の切り絵を
モビールに仕立てました。










・・・なんていうか




色目が地味・・・やね。




ま、そんなんが好きなんだから
しょーがない。







 
続きを読む >>

at 15:15, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

ヤマアジサイの切り絵



plants & cafe のスタッフになってからというもの
また植物に触れる機会が増えたせいか
切り絵をやりたい気持ちがムクムクとわいてきました。


で、久しぶりに図案からおこして作ってみました。








ヤマアジサイの切り絵です。


最近は華やかな園芸品種がいっぱい出ていますが
やっぱり実家の里山にひっそり咲いているような
原種のヤマアジサイが一番好きです。









それから


切り始めてから10ヶ月近く放置していた作品。








切っている間
頭の中を「永遠」という言葉が
ぐるぐるまわってました。


完成する日は来ないんじゃないかと思われたこの作品でしたが
最近のよく分からないやる気のおかげで
とうとう日の目を見ることができました。







またいろいろ作って
ぼちぼち紹介していけたらいいなー
と思っています。









 
続きを読む >>

at 14:49, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

久しぶりの切り絵です


大変ごぶさたしています。
実に7ヶ月ぶりの更新デス。


長くブログをおやすみしていると
たまに真剣に病気の心配などしてくださる方がいらっしゃって
ありがたいやら申し訳ないやら・・・。


おかげさまで
私を含め、家族全員元気にやっております。







さてさて、今日は久しぶりの切り絵作品のご紹介。


PT-Kitchenさんから依頼をいただいて
古くなって色あせた前作の作り替えをいたしました。







今回は額入りのご依頼でしたので
アンティーク加工を施した額に
切り絵をアレンジしました。


ふんわり優しいお店のイメージに合わせて
紙と布の色を選んでみました。


PT-Kitchenさんに足を運ばれる際には
ぜひ一度見てやって下さいませ。










 
続きを読む >>

at 14:28, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

久しぶりの切り絵です



 自分がどれだけ細く切れるのか試してみたくなって作ってみました。







葉っぱの葉脈と











羽。






実際の大きさはこんな感じ。








細い方の葉脈の太さはだいたい0.5mmくらいです。


でももうちょっと細く切りたいなぁ。














at 14:13, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

作品紹介・その7

 

クリスマス目前、ということで
クリスマス用のモビールを作りました。








去年の切り絵のワークショップで使った図案のものと










それからこちらが新作です。


天使がキャンドルを灯してる絵です。






モビールのゆらゆら・くるくる動く様子を見ていると
とても癒されます。


みなさんも「ゆらぎ」を感じる癒しの空間、
モビールで演出してみませんか?








話は変わりますが・・・


切り絵の材料となる画用紙は
どこにでも売っていそうものですが
実はしっくりくる色合いのものというのは
なかなかないものです。


図案のイメージと合う色を探すために
いろんな画材屋さんを廻ったりします。


そのなかで、私が気に入ってずっと使っていたベージュの画用紙。


これは大型100均ショップの「ダ◯ソー」に売っているものです。


原色が多い画用紙のなかで、
このベージュの画用紙はとてもナチュラルで
どんな図案にも使え、
とても気に入っていました。


先日このベージュの画用紙がなくなったので
「ダ◯ソー」に買いに行ったところ、
画用紙の棚に目的のものがありません。


すぐに店員さんに尋ね、
店員さんにいろいろ調べてもらった結果、
「おそらく廃番になった」とのこと。



ガーーーーーーン



それはものすごい衝撃でした。


それは
今までのカラー展開を見直さなければならないということ。


今回はもうその時間はありません。


なので今ある作品あるだけを出品することにしました。







この作品もこれが最後の一点。


そう思うとちょっと切ない気がします。














at 01:45, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

紙のもの

 

今日は「紙のもの」をご紹介したいと思います。






まずはコレ。





ありがたいことに
すでにたくさんのお宅で使っていただいています、
「お勉強シート」です。

あいうえお表
100までの数字
アルファベット
かけざんの九九
日本地図

の5種類あります。

ご要望の多かった「世界地図」ですが
B4サイズに納めるにはちょっと無理があるため
作成を断念しております。

ご期待に添えず申し訳ありません。









それからメッセージカードに







ぽち袋








ロウ引きペーパーもあります。




もちろん切り絵も。




今回は夏限定、寒色系で作りました。






昔から「紙のもの」になんとなく弱い私です。

もし他にもそんな方がいらっしゃいましたら
ぜひお手に取ってご覧下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



6月24日(金)のイベントについて知りたい方は
下のお家をクリック!!


イベントまであと2日。

「まあ、なんとかなるでしょ。」が最近の口癖。




at 20:26, e da maruim, 紙のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

#88 切り絵のモビール

 

今日はよく雨が降りました。

おかげで天然パーマの私の髪の毛がエライことになりました。




雨でエライことになるものがもう一つ。

それは我が家の玄関先の植え込みにあります。





これがその植え込み。

この写真では何が「エライことになっている」のか
よく分かりませんね。

ちょっと近寄ってみます。





この寄せ植え鉢の足下の木に注目。





エライことになってるの、
どれのことだか分かりました?

さらに寄りますよ。

グロテスクな映像が苦手な人は
目をそらして下さい。





ジャーン。

この物体、何だか分かりますか?

これ「キクラゲ」なんです。


この植え込みに使っている木材は
近くの山で伐採された木をもらってきたものなんですが、
たまたまその木にキクラゲの菌が付着していて
順調に我が家で成長してしまったようです。

一応食することができるようなのですが
それを収穫して八宝菜に入れて食べようという
気骨のある人物は我が家にはいません。

しかもこのキクラゲ、
晴れた日には乾燥して縮んで
跡形もなくなくなってしまいます。

それがまた食べる気を起こさせなくなる要因の一つです。

そんな我が家のキクラゲ、
「食べてみたい」という方はぜひご一報下さい。

よろこんで差し上げます。

(ただしそれを食べて何か起こっても
責任は一切負いかねます)




さて、ここからが本題。

(前置き長っ!)



あさっての「あいするおと。」のイベントに向けて
切り絵のモビールを作りました。






切り絵アレンジの例として作ってみました。

もちろん

「アレンジするのが面倒くさい!」

という方のために
写真のモビールたちも販売させていただきます。





このちモビールたちが
誰かのお気に入りになってくれることを願って。

(本題短っ!)




at 23:18, e da maruim, 紙のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

切り絵ができるまで

 

切り絵を作っていてよく聞かれるのが

「どうやって作ってるの?」

という質問です。



うーーーん、



”どうやって”と聞かれても、

「絵を描いてカッターで切っているだけ」

と答えるのが精一杯なんですが、
それだけではよく分からない、という人のために
今回作ったペンダントライトの切り絵を例に
切り絵ができるまでをご紹介したいと思います。




まず作りたいもののイメージを
メモ書き程度に書き留めます。




アイディア段階のスケッチを見られるのって
なんだかスッピンを見られてるようで恥ずかしい・・・。

(ポッ)




次にこのスケッチをもとにパソコンで作図します。

例えば下図は波形シェードのペンダントライトの作図途中。








正しい円すい形に見えるように一応ちゃんと製図もしてます。

建築設計の勉強をしてたのがここで役立っています。

ヨカッタ(涙)。

その後、切り絵にしたときに見栄えが良いように
線を足したり引いたりして微調整します。






作図が完成しました。

これを白黒反転させて画用紙に印刷します。

印刷したものがコチラ






このグレーに印刷されたところを
カッターで切り抜いていきます。






まずは絵の内側の切り抜きから。

最初にアウトラインを切ってしまうと
後で内側の線を切るときによれたりしてしまうので
必ず内側から切ります。





内側を全部切ったら最後にアウトラインを切ってできあがり。

写真は黒画用紙を下に重ねて2枚切りしています。
(黒色の画用紙には印刷ができないので)






あとは壁に飾ってできあがり。




切り絵を作るプロセス、
分かっていただけましたでしょうか?

あと

「(切り絵を)どこかで習ったの?」

とか

「資格みたいなのがあるの?」

とか聞かれるんですが、
完全に自己流でやっているので
教わったことも資格をとったこともありません。




切り絵って
「私にもできそう!」
というところが魅力だと思っています。

あまり難しく考えずに
興味ある方はぜひトライしてみて下さいね。









at 07:41, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -