オトナの模様リース

 

 

 

早いもので、もう12月。

 

 

街に出ると

人々のクリスマスに向けた

ボルテージの高まりを否応なく感じる

今日この頃です。

 

 

というわけで。

 

 

ボルテージの高まりに影響されて

リースの切り絵を作りました。

 

 

今回作ったのは

「ちょっと有機形には飽きちゃった」

という人のための

 

 

「オトナの模様リース」

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リースの下の

 

「God Jul(グ・ユール)」

 

の文字は

サンタさんの本場(?)ノルウェーの言葉で

「メリークリスマス」の意。

 

 

そんな豆知識も含めて

「オトナ」のリース、

お楽しみ下さい。

 

 

で、

何が一番「オトナ」かって、

クリスマスが終わっても、

出しっぱなしが気にならないこと!

 

 

幾何学的な模様も

「God Jul(グ・ユール)」の文字も

そうだと言われなきゃ

クリスマスと分かりづらい!

 

 

クリスマス飾りに見えるか見えないかは、

見る人の心の持ちよう。

 

 

ね?

そのなんでもアリ...

あ、いや、

汎用性の高い感じがオトナでしょ?

 

 

 

 

 

「オトナの模様リース」

 

 

フレームサイズ:A4 2300円

 

 

 

 

欲しい!という方がいらっしゃいましたら

以下のアドレスにメッセージをお送りください。

 

 

edamaruim@gmail.com

 

 

 

(追記)

上記の商品はお嫁入りが決まりました!

ご注文ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 16:39, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

新作切り絵ができました

 

 

新作切り絵ができました。

 

 

 

 

 

 

ハンスフィッシャー画の絵本

「ブレーメンのおんがくたい」より、

ドロボウたちをアジトから追い出した動物たちが

そこで末長く幸せに暮らすという

ラストシーンを切り絵にしました。



...つか、

よく考えたら動物たちもドロボウやん?

 



大人になって気がつくこの話の理不尽さと、

その後のドロボウたちの行く末に想いを馳せながら、

しょっぱい気持ちで切った一品です。

 



これが本当の「塩系インテリア」。

 



あっさり空間のアクセントにいかがですか?

 



フレームサイズ:ヨコ約35cm×タテ約47.5cm
価格:20,000円(1点限定)

 

 

 

商品についてのお問い合わせは

以下のアドレスまでお願いします。

 

 

 

 

koedasya.kobe@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

at 15:42, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

ヒメツルソバの切り絵のオーダーをいただきました

 

 

少し前のことですが、

ヒメツルソバの切り絵の

オーダーをいただきました。

 

 

 

 

 

 

ご友人の新築祝いの

プレゼントにされるとのこと。

 

 

e da maruim の切り絵を

そのようなハレの日の

プレゼントに選んでいただけるなんて、

とっても光栄です。

 

 

お客様のご要望により、

こちらでラッピングをさせていただいて、

新しいお家に旅立って行きました。

 

 

 

 

 

 

...にしても

 

 

オーダーではダントツ人気のヒメツルソバ。

 

 

以前から

素早くキレイに切る方法はないものかと

いろいろ試行錯誤しておりましたが、

結局のところ

「最後の最後は手で切るのが一番」

という結論に達しました。

 

 

というワケで、

これからは小さい丸い穴たちから目を背けず、

前向きに仲良くやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

at 09:27, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

幸せを呼ぶ(かもしれない)黄色いちょうちょの切り絵



春なので


黄色のちょうちょを切りました。


春なので。


理由はそれだけ。


春なので。






「たんぽぽ色」のセットと
「菜の花色」のセット
2種類作りました。


お手紙に添えたり
壁に貼ったり
使い方いろいろ。


紙にはすべてロウを染み込ませています。

 

30枚入って1200円です。










幸せ、呼びすぎちゃったらごめんなさいねーー













 

続きを読む >>

at 16:05, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

切り絵とドライのアレンジ



庭で育てているアジサイから
今年もドライフラワーができたので
こんなもの作ってみました。







これはカシワバアジサイのドライを
ワイルドな樹形のリースにアレンジ。










それからこれはピラミッドアジサイをメインに
2年もののアナベルのドライと
ユーカリ・ルリ玉アザミのドライを
ブリキの箱にアレンジしたもの。




どちらにもちょうちょの切り絵を添えてできあがり。







 
続きを読む >>

at 13:01, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

切り絵アレンジ



今日は以前作った切り絵をアレンジ。





これはユーカリの実の切り絵
ディスプレイボックスに入れたもの。











それからこれは羽の切り絵を
モビールに仕立てました。










・・・なんていうか




色目が地味・・・やね。




ま、そんなんが好きなんだから
しょーがない。







 
続きを読む >>

at 15:15, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

ヤマアジサイの切り絵



plants & cafe のスタッフになってからというもの
また植物に触れる機会が増えたせいか
切り絵をやりたい気持ちがムクムクとわいてきました。


で、久しぶりに図案からおこして作ってみました。








ヤマアジサイの切り絵です。


最近は華やかな園芸品種がいっぱい出ていますが
やっぱり実家の里山にひっそり咲いているような
原種のヤマアジサイが一番好きです。









それから


切り始めてから10ヶ月近く放置していた作品。








切っている間
頭の中を「永遠」という言葉が
ぐるぐるまわってました。


完成する日は来ないんじゃないかと思われたこの作品でしたが
最近のよく分からないやる気のおかげで
とうとう日の目を見ることができました。







またいろいろ作って
ぼちぼち紹介していけたらいいなー
と思っています。









 
続きを読む >>

at 14:49, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

久しぶりの切り絵です


大変ごぶさたしています。
実に7ヶ月ぶりの更新デス。


長くブログをおやすみしていると
たまに真剣に病気の心配などしてくださる方がいらっしゃって
ありがたいやら申し訳ないやら・・・。


おかげさまで
私を含め、家族全員元気にやっております。







さてさて、今日は久しぶりの切り絵作品のご紹介。


PT-Kitchenさんから依頼をいただいて
古くなって色あせた前作の作り替えをいたしました。







今回は額入りのご依頼でしたので
アンティーク加工を施した額に
切り絵をアレンジしました。


ふんわり優しいお店のイメージに合わせて
紙と布の色を選んでみました。


PT-Kitchenさんに足を運ばれる際には
ぜひ一度見てやって下さいませ。










 
続きを読む >>

at 14:28, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

久しぶりの切り絵です



 自分がどれだけ細く切れるのか試してみたくなって作ってみました。







葉っぱの葉脈と











羽。






実際の大きさはこんな感じ。








細い方の葉脈の太さはだいたい0.5mmくらいです。


でももうちょっと細く切りたいなぁ。














at 14:13, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

作品紹介・その7

 

クリスマス目前、ということで
クリスマス用のモビールを作りました。








去年の切り絵のワークショップで使った図案のものと










それからこちらが新作です。


天使がキャンドルを灯してる絵です。






モビールのゆらゆら・くるくる動く様子を見ていると
とても癒されます。


みなさんも「ゆらぎ」を感じる癒しの空間、
モビールで演出してみませんか?








話は変わりますが・・・


切り絵の材料となる画用紙は
どこにでも売っていそうものですが
実はしっくりくる色合いのものというのは
なかなかないものです。


図案のイメージと合う色を探すために
いろんな画材屋さんを廻ったりします。


そのなかで、私が気に入ってずっと使っていたベージュの画用紙。


これは大型100均ショップの「ダ◯ソー」に売っているものです。


原色が多い画用紙のなかで、
このベージュの画用紙はとてもナチュラルで
どんな図案にも使え、
とても気に入っていました。


先日このベージュの画用紙がなくなったので
「ダ◯ソー」に買いに行ったところ、
画用紙の棚に目的のものがありません。


すぐに店員さんに尋ね、
店員さんにいろいろ調べてもらった結果、
「おそらく廃番になった」とのこと。



ガーーーーーーン



それはものすごい衝撃でした。


それは
今までのカラー展開を見直さなければならないということ。


今回はもうその時間はありません。


なので今ある作品あるだけを出品することにしました。







この作品もこれが最後の一点。


そう思うとちょっと切ない気がします。














at 01:45, e da maruim, 紙のもの

comments(0), trackbacks(0), - -