スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

#110 豆小匙・豆小皿

 

家にあった木切れを使って
1から木のスプーンづくりにチャレンジしました。






12㎝×2㎝×2㎝くらいの角棒にスプーン型を描いて・・・










こんなスプーンができました。











薬味なんかをすくうための豆小匙です。








それから今度は薄い板材です。






楕円形に切り出して・・・










豆小皿を作りました。










木の実や松ぼっくりなんかを置いておくと絵になりそうです。





ちなみにこの豆小匙と豆小皿の大きさはこんな感じ。






大人にしては小さい私の手にすっぽり収まる大きさです。








ただの木切れが実用品に生まれ変わって
大満足の私です。


















at 21:51, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

#108 特大木製トレイ

 


先日から製作に取りかかっていた特大トレイが完成しました。












まず、これがのみと彫刻刀で彫り上がったところ。











次にこれに磨きをかけていきます。











全体に面取りをして磨きをかけたところ。


この後塗装をしていきます。


今回の塗装に使うのはコチラ。







「未晒し蜜ロウワックス」です。


木目を生かした仕上がりが期待できます。











そして塗装がすんで完成したところ。


予想通り、木目と彫り痕が浮き出る仕上がりになりました。









この特大トレイの使い道は
作っているうちに何か思いつくかな、と思っていましたが
結局何にも思いつかないまま完成してしまいました。


結構な時間とお金をかけて彫り上げたのに
結局すぐに物置にしまわれるハメになりそうです。


と同時に
私の木彫りブームも
ここでいったん心にしまっておこうと思います。


(早い話が飽きたんやね)














at 22:41, e da maruim, 木のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

続々・スプーン作り

 

先日急に思い立って手を付け始めたスプーンのリメイク。


(参考記事 →  )


予想に反して飽きることなく5本全部彫り終わりました。








意外と長く続いている私のスプーン作りブーム。


今日はお友達のうちに集まって
みんなでスプーン作りをしてきました。








今日彫ったスプーンは4本。


これで今まで作った手作りスプーンは計11本になります。


ああ、
どこからともなく聞こえてくる心の声。


「そんなにスプーンばっかり作ってどうすんねん。」








ノン!


実はスプーンばかりではありません。


今、家にあった木材でこんなものを作っています。








長さ100cm×幅30cm×厚み3cmくらいあるこの集成材。


この材を使って”超”特大トレーを作ろうとしています。


何のために、どういう目的で作ろうとしているのかは聞かないで下さい。


特に理由はありません。


あえて言うなら「そこに木があったから」。


かなり無謀なこの計画。


うまく完成できるかできないか、
今後の展開に乞うご期待!













at 22:20, e da maruim, 木のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

続・スプーン作り

 

一度ハマった事は
飽きるまでとことんやる習性のある私。


先日からハマっているスプーン作り、
今日はもともと持っているスプーンのリメイクに挑戦しました。






このスプーン、無垢で素朴なところが気に入って買ったんですが、
口に入れると
舌触り、大きさ、厚み、どれをとっても
とても食べやすいとは言えない代物。


結局ほとんど使うことなく引き出しで眠っていました。


が、
スプーンを自分で削れることが分かった今、
思い切ってこのスプーンにメス(彫刻刀?)を入れることに踏み切りました。








まず削り始めるあたって、
作業がしやすいように
家にあった端材を使って作業台作っちゃいました。







「やり過ぎ」感を感じつつ、
端材だけでできたことに気分が高揚する私。


事実、これで作業効率が格段に良くなりました。


それからちまちま削ること1時間、
こんな感じで削り上がりました。




 before




  after



口に入る部分を全体に薄くして
ヤスリ掛けで表面をなめらかにしました。


オイル塗装も施して
なめらかでつやのあるスプーンに生まれ変わりました。


うん、満足、満足。







・・・が、
実はこのスプーン、
まだあと5本あるんです。






誰もが読めるこの話の筋書き。






多分




途中で





飽きる。
















at 23:32, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

#107 一輪挿しの台座

 


以前ホームセンターでもらって来た木材の端材。






これにちょっと手を加えて行きます。











まずは彫刻刀で直径4センチほどの円を掘り下げます。












板の一辺の一部をナイフで削ぎ落し、
丁寧にサンドペーパーをかけて行きます。











それからワトコオイルで着色。












一晩乾かして完成したのがコチラ。









これは何に使うかというと・・・






一輪挿しの台座でした!















at 13:22, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

ベニヤ板のコーヒー染め

 

私の家にはベニヤ板の端材がたくさんあります。

木製時計や棚を作った時の余りです。

そして私はそれを捨てることができません。

(だって、ベニヤ好きだもの)

この大量にあるベニヤの端材にちょっと手を加えて
何かいいもの作れないものか、と思いました。






そこでベニヤ板をこんなふうにカットしてみました。




これはほんの一部。



実際はこれだけあります。




ひたすら切って、ひたすらヤスリがけしました。

ご近所さんたち、うるさかったでしょ?

すみません。

私、こんな地味なことしてました。






そしてこのカットしたベニヤ板を
コーヒー染めしてみることにしました。

(やり方詳しく教えてくれたmちゃんありがとう)




近くのスーパーで売っていたエジプトのコーヒー。

なんと1瓶98円。




これで鍋一杯のコーヒーを作ってベニヤを煮込んで行きます。




ビジュアル的にちょっと思うところアリ。

だけどそこはスルーします。

(この場合、スルー=気にしない)






しばらく煮込んだらザルにあけて粗熱取り。








そして天日干し。

この時点で「ちょっと手を加えて」を通り越したな、と実感。

でもまあ、そこもスルーします。







2日かけて乾かしたところ。

・・・・・。

・・・あんまり変わってない。

あれだけ手間掛けたのに?!

そこはスルーできないでしょ、やっぱり。

検証。

私のやり方がマズいのか

98円のエジプトコーヒーがマズいのか

(どっちもやろ)






まあ、そんなこんなでベニヤ板のコーヒー染め、
こんなふうに仕上げてみました。




(結局何が失敗の原因かはスルーした)

「ところでこれは何に使うもの?」

その問いに答えはありません。

(そこもスルーかいっ!)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



6月24日(金)のイベント詳細はこちら(お家をクリック)。




今話題のベニヤ板のコーヒー染めも出品します!


(いろんな意味で)お見逃しなく!!







at 21:40, e da maruim, 木のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

リベンジ・その後

 

やり直しを余儀なくされた木製時計

気力を振り絞って今日すべて完成させました。

今日はその工程をご紹介したいと思います。








まずは、どんよりと暗い気分でベニヤ板を円形にカット。








前回失敗した赤い数字のステンシル。

新しいテンプレートを作り直して再度挑戦。

今回はさすがに成功しました。








これは青い数字のテンプレート。









青い数字を文字盤にステンシルしたところ。









ここからが面倒な仕事。

ステンシルで抜けた部分を着色して行きます。








雑貨として販売するならこのままでも良いのですが
子供の教材用として作っているので
ちゃんとした数字の形に仕上げたいのです。








赤い数字と青い数字の着色が済んだところ。

なんせこの着色が時間がかかるんです。

そしてすごく細かい作業なんです。

当然肩がこるんです。

そして途中で飽きるんです。

そして投げ出すんです。

結果として
さらに時間がかかるんです。





・・・ま、愚痴はここまでにして、








滑りを良くするために再度ヤスリ掛けをした針。







この針と文字盤をアルミのリベットに装着します。

それからリベットのお尻をカナヅチでトントンして





文字盤の後ろでとめます。









これでやっと完成です。

ご注文下さった方々、お待たせしました。

近日中にお渡しできますので
都合の良い時にでもまた声をかけて下さい。






これまで20個以上は作ったであろうこの木製時計ですが、
今回の再生産で青い数字のテンプレートがボロボロになり、
今後の生産がかなり困難になってしまいました。

今回いくつか余分に作った分を
今度の自宅ショップに出品しようと思っていますので
この時計に興味を持たれた方はぜひチェックしてみて下さい。













at 21:22, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

木製時計の製作に取りかかりました

 

昨日はとてもいいお天気で木工日和だったので、
以前ご紹介した木製時計の製作に取りかかりました。




文字盤を円形にカットしてヤスリがけしたところ。





なんだかとても画像が暗いですね。

色合いも地味だし。

なんか禅寺の縁側に座禅用の座布団が並べてあるみたい。

(どんな例えやねん)

明日はこれに着色していきます。

それで少しは明るい写真になるでしょう。






キクラゲ・その後。




(乾燥前)





(乾燥後)



これでスーパーで見かけるキクラゲになりました。




・・・ところで。

差し当たっての問題点。

1)キクラゲがお盆にこびりついてはがれない

2)はがれたところでコレどーするよ?






結局捨てる?





at 21:58, e da maruim, 木のもの

comments(2), trackbacks(0), - -

#61 木製クリスマスツリー

 

最近ちょっと家のことでバタバタしていたので
ブログにちょっと間があいてしまいました。

更新しようと思ったはいいですが
特に最近できあがったものもないので、
過去に作ったものの中からご紹介しようと思います。






木で作ったクリスマスツリーです。

これは6年くらい前に作りました。

クリスマスツリーの飾りつけに興味を持ちはじめた
上の娘(当時2歳)のためにデザインしました。

製作に取りかかった年は完成に至りませんでしたが、
次のクリスマスシーズンに再びモチベーションを上げて完成させました。

これを作った当時、ジグソーも糸鋸も持っていなかったので、
(ま、今でも糸鋸は持ってないですが^^;)
ひたすらノミで削りだして形を作った記憶があります。

今から考えたら「よくそんなことやったな〜」と思います。

でも完成した時、娘はとてもよろこんでくれたので
それはそれで良い思い出です。


さて明日は切り絵のワークショップの日です。

なのに下の娘(小1)が昨日から怪しい咳を出しております^^;

明日はどうか元気に学校行ってくれますように・・・



at 22:04, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -

#52 ネームボード

 

今日、幼稚園の園歌ボードを納品してきました。




家においてた時はすっごく大きく感じたのに
体育館の中でみるとすごくこぢんまりして見えます^^;

まあでも先生方もとてもよろこんで下さったので
めでたく納めることができたということにしておこう。


さて家に戻って・・・

塗装道具を出したついでに
前から作ろうと思っていたものを作りました。




かごなどの収納用品の見出しとして使う
ベニヤ板のネームボードを作りました。

ただベニヤ板を小さくカットして色を塗っただけのものですが
その「ちょっとの手間」がおっくうで
今まで空想の中でしか作ったことがありませんでした。

空想の中で何度も作ったことがあっただけあって
現実世界でも手際よく完成させることができました^^;

まあこれだけ作っておけば
また収納カゴが増えてもしばらくは大丈夫でしょう。




at 21:24, e da maruim, 木のもの

comments(0), trackbacks(0), - -