スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

すこっぷさんの寄せ植え

 

昨日すこっぷさんが作ってきて下さった寄せ植えのご紹介です。





まずはブリキのバケツ。





もともと植わっていた中央の赤いグラスを生かして
こんな素敵にアレンジして下さいました。





お次は野良作業用のカゴ。




「すごい!」の一言です。

ものすごいボリューム感。

ものすごいバランス感。

ちょっと前まで”わらじ”が入っていたとは思えません。





いつ見ても思うんですが、
すこっぷさんの寄せ植えはずっと前からそうであったかのように
とても自然な感じに植えてあるんです。

たくさんの種類の植物が植えてあるのに
ごちゃごちゃしないでシンプルにまとまっています。

とても素人にはマネできません。

さすがです。





とりあえずうれしくなって写真を撮りまくってみました。



                          



            
                




            



・・・ちなみに今日は意味もなく家から出たり入ったりしています。

写真では素敵さの半分も伝えられていないのが残念です。

お近くに用事のある方はぜひ寄り道して見ていって下さいね。







at 16:48, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

春の庭

 

昨日今日と、とても暖かったせいか、
庭の植物たちがみるみるうちに成長していきます。






コデマリの花が一斉に咲きました。

このコーナーの景色が一気に明るくなりました。







フォレスト・パンジーの葉っぱも開きはじめました。

小さな赤いハート形の葉っぱがいっぱい。

ちょっとメルヘンの世界です。




他の木々や草花たちも日一日姿を変え、
庭がにぎやかになってきました。




さらにさらに
今日の夕方、すこっぷさんが
頼んでいた寄せ植え鉢を持ってきてくださいました!!

期待していた通りの、
いやそれ以上の、
本当にすばらしい寄せ植えです!!

そちらの紹介はまた明日。

お楽しみに〜。





at 22:03, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

すこっぷ号、来たる

 

昨日我が家に
茶色の軽トラに花をいっぱい積んで
すこっぷさんがやってきてくれました。






すこっぷさんにはいつもお庭の相談に乗ってもらっています。

(というかほとんど立ち話でばかり)
(安い客でスミマセン・・・)

最近、
庭に何を植えていいやらさっぱり分からなくなって
神様、仏様、すこっぷ様〜!
というわけで、
早い話がすこっぷさんに泣きついた次第です。

そうしたらさすがすこっぷさん。

そこらのお店では見たことないような
いろんな植物を持ってきてくださいました。






ご覧下さい、
うちの庭のビフォー・アフター。


           ← ビフォー



           ← アフター




はい、全然違いが分かりませんね^^;

うちのシェードガーデンはなんせ暗い。

光があったている時をみはからって
部分的にご紹介したいと思います。









こちらは軒下のドライエリア。

なんちゃってロックガーデンにしている所です。

ここにベロニカやヒューケラ、
それから名前忘れてしまったけど
細い葉っぱの低木を植えました。








それからここはオリーブの樹の足下。

ここにも赤葉のヒューケラと
白い花の付いた植物(名前忘れたけど)を植えました。








そしてここはリビングから一番よく見える庭の中央部分。

赤い斑入りのユッカ(珍しい!)と
その隣に細長い銀葉の植物(名前忘れたけど)を植えました。






っていうか、名前忘れ過ぎ〜!!

最近一度に新しい名前を2つ以上言われると
1つしか頭に残らないようになってる・・・。

また今度すこっぷさんにお会いしたときに聞こう(シュン)。

実は寄せ植えもお願いしている私。

もともと持っていたブリキの鉢と
こないだ実家から持ち帰った野良仕事用のカゴ。

( ↓ コレ)






この2つにすこっぷさんが寄せ植えをして持ってきて下さいます。

きっとすこっぷさんのことだから
とても素敵な寄せ植えをして下さることでしょう。

楽しみ〜♪
(プレッシャーをかけるイヤな客)






おまけのビフォー・アフター。


先日のキクラゲです。



         ← ビフォー

 

         ← アフター



ね、食べる気無くすでしょ?




at 11:00, e da maruim, 庭のこと

comments(2), trackbacks(0), - -

春の庭にて

 

今日は朝から晴れて春らしい一日でした。

穏やかな天気とは裏腹に
やることに追われていっぱいいっぱいの私。

とりあえず庭に出て現実逃避しました。







イカリソウの花がもうすぐ咲きそうです。






このスミレの仲間の子、
名前は何だったかな?

今こぼれ種でどんどん増殖しています。






コデマリの花ももうすぐ咲きそうです。






クリスマスローズもどんどん花芽が上がって
ボリュームが出てきました。






アメリカハナズオウの赤い新芽も出てきました。




春の庭は
どんどん出てくる新しい芽やつぼみでいっぱい。

私の頭の中は
どんどん出てくる新しいアイディアやイメージでいっぱい。

そんな私の芽やつぼみたちも
植物の芽やつぼみのように
春の力を借りて勝手にどんどん育っていってくれたらいいのに・・・

(どこまでも現実逃避)







at 21:26, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

人と自然

 

ここ数日、テレビの前から離れることができません。

どんどん増えて行く犠牲者の数。

状況が二転三転する福島の原発。

どちらの情報も聞いていて気が滅入ります。

避難所に逃れた小学生くらいの女の子の
「今までどれだけ幸せだったかが分かった」
という言葉に胸が痛み、
陽のあたる暖かい部屋で洗濯物をたたんでいることに
なんとなく後ろめたさを感じるこのごろです。




でも沈んでばかりもいられません。

今日は郵便局へ行って日本赤十字社の義援金に募金してきました。

そしてその後、久しぶりに庭に出ました。

庭には春がやってきていました。







うつむくように咲くクリスマスローズ。

こないだはつぼみが一つ頭を出しているだけだったのに
今日はもう開花しているばかりか
他にもたくさんのつぼみをつけていました。







白い小さな花をつけていたヒマラヤユキノシタ(だったかな?)。

気取らず、飾らず、さりげなく咲いている姿が好きです。

私もこんな存在でありたいと思う、そんな花です。

(そのわりに名前があやふや)







それから・・・

一昨年前に虫にやられてしまったニオイスミレ。

葉っぱも花もほとんど喰われてしまって
完全に枯れてしまった思っていたのに
今日見たら小さな花がひっそりと顔を出していました。

根っこだけになってもまた這い上がる、
その生命力に脱帽です。

その姿に今回の地震に遭遇した人たちの姿を
重ね合わさずにはいられません。




自然の力におびえたり癒されたり。

結局
人は自然の中で生かされてるにすぎない、
ということを痛感します。




at 21:06, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

春よこい

 

ここ2・3日は昼間はとても暖かく
気持ちのいい日が続いています。

こんな日はついつい庭に出たくなってしまいます。

(ほとんど「虫」です)




今日庭に出て見つけたもの。




クリスマスローズのつぼみです。

2年前の秋ごろに苗を植えてから
今やっと初めてのつぼみを見ることができました。

買って来た当初はとても小さい苗で、
(大きい苗は高いのでとても買えません;)
「小さい苗は花がつくまでに3年くらいかかるよ。」
と言われていましたが、
3年を待たずしてつぼみを見ることができて本当に嬉しいです。




それから新しい葉っぱがどんどん生えてきたグレゴマ




この時季のグレゴマは葉っぱがこんなふうにピンク色をしています。

以前はこの色があまり好きになれませんでしたが、
今はこの色の葉っぱが生えてくると

「もうすぐ春がやってくるんだな〜」

と思って、ちょっぴり幸せな気分になれます。




植物の変化を通して
季節の移ろいを感じたり
次の季節を待ち遠しく感じたりすることが
今の自分にはとても大切なことになっています。

もうすぐ庭にたくさんの変化が訪れる春。

今からとても楽しみです。

(「虫」ですから)



at 22:56, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

冬の庭

 

今日の日中は少し暖かかったので、
久しぶりに庭に出てみました。

枯れた枝や葉っぱを
ガッツリ・バッサリ剪定し、
スッキリ・サッパリさせました。




「少し暖かい」とは言っても
時折通り抜ける風は冷たく、
まだまだ冬のまっただ中にいることを実感しながら
作業を続けていましたが、
よくよく見るとこんな春の気配が・・・


                 



                  


家の中から眺めてるだけでは全然気がつきませんでしたが
こうやってよく見ると
もう植物たちは春を迎える準備を始めているんですね。

またちょくちょく庭に出たくなりそうです。


剪定の途中で見つけた冬の贈り物です。




シュウメイギクやユーパトリウム、アナベルの花がらです。

自然にドライになったものばかりです。

さっそく家の中に飾って
もう少し冬の余韻を楽しもうと思います。






at 23:35, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

#59 冬のリース

 

先日、またまた近所のお友達 k さんと
冬のリースを作る材料を探しに公園めぐりをしました。

フットワークは軽い方ではありませんが
「お金をかけずに遊ぶ」ためなら労力を惜しまない2人です。




こちらは車で20分ほどのところにある公園です。

閑静な住宅街の中にあるとは思えないような
鬱蒼(うっそう)とした林が広がっています。

ここにはリース作りに使えそうな材料はありませんでしたが、
(でもマムシはいるらしいです)
透き通った空気やフカフカの落ち葉の道がとても気持ちよく、
リラックス&リフレッシュすることができました。

そしてこの紅葉。




観光地や名所に行かなくても
身近な自然でこんな感動を味わえるなんて
本当に得をした気分です。

お金をかけずに遊ぶつもりが
「意外とぜいたくなことしてるのかもしれない」
と思う今日このごろです。


これまでの公園散策などで集めた材料を使って
さっそくリースを作ってみました。


 


どちらも自然のものだけを使っているので
とても素朴な仕上がりです。

味わい深くて暖かい感じがとても気に入っています。


またこれらの材料を使ったワークショップを
近々ひらきたいなと思っています。

日は決まり次第ブログ内でご報告させていただきます。

興味のある方で日時の都合の合う方はぜひご参加ください^^






at 23:24, e da maruim, 庭のこと

comments(6), trackbacks(0), - -

秋のお庭

 

昨日緑の広場で購入した苗たちをさっそく植えてみました。





これはシュウメイギクです。

こんな花の形のシュウメイギク初めて見ました。

鮮やかなピンクなので和にも洋にも合いそうです。





これにはネコノヒゲというユニークな名前がついていました。

ヒゲの先っぽが薄紫になっていて、
そのグラデーションに妙に惹かれてしまいました。





これも初めて見るセダムです。

一つ一つがせいぜい2センチくらいですごくカワイイです。


上の3つとも私が初めて見る苗ばかりです。

以前グリーンの専門家すこっぷさん

「新種にはすぐに手を出さないほうがいいわよ」

と教えをいただいたばかりにも関わらず、
ついつい新しいもの・珍しいもの・初めて見るものに
食いついてしまう私です^^;


それから我が家の裏に群生しているポリゴナム。

昨日まではただの雑草でしたが・・




今日になって花がついていることに気がつきました。

こうなると俄然いとおしく感じてきます(なんて勝手な)。


「秋のお庭」なんてタイトルつけて
グリーンの写真でさわやかさを演出していますが
今、家の中はさわやかさとは無縁です。

妹に引き続き発熱した姉。

自分の嘔吐物で滑って転ぶ妹。

今我が家は菌がウヨウヨしてます(きっと)。

そして母は庭に逃避するのでした。



at 15:34, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

cafe home

 

今日、近所のお友達 k さんと三木市にある cafe home に行ってきました。




素敵なガーデニングがお目当てです。





まずビックリしたのが小さな物置小屋の屋根にびっしり生えているセダム。

これだけ生えてるとビックリを通り越してちょっと笑えてきます。





大好きなアジュガ。

こちらも苔むした石の周りにびっしり生え広がっています。





お店の裏手に回ると和のしっとりした小道が。

何に使うのかよくわからない道具がよくわからないバランスで並べてあります。

でもなんとなく周りの風景と調和しているから不思議です。





お店の裏の隅まで手を抜かずに植栽が施してあります。

お店の中も外も360°楽しめる空間でした。


帰りに緑の広場へ寄り道。

目の保養の後はやっぱり物欲です。

いろんな苗が欲しくなって
植える場所もないのにあれこれ買ってしましました。

さわやかな秋空の下、たくさんの土と緑に触れて
小さな幸せを感じる素敵な一日でした。


・・・と言って締めくくりたいところですが、

さわやかな秋空の下、学校の遠足で動物園に行ってきた下の娘(小1)。

朝からテンションMAXで出かけて行ったのですが、
家に帰って5分も経たないうちにみるみるテンションが下がって・・・

そして発熱。

まるで張りつめた風船からシューッと空気が抜けるときのよう。

もしくは

充電切れのカメラが不意にシャッターを閉じるときのよう。


もう!朝から張り切りすぎるからやん!

もう!おかしな歌いすぎるからやん!

・・・で、

もう!また週末やん!



at 21:30, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -