<< 新しいアイロン | main | 「小林建匠」さんよりデザイン依頼をいただきました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

マイナス10歳補正

 

 

 

娘に顔写真を撮ってもらいました。

 

 

 

 


なにを唐突に、

と思われたかもしれませんが、

以前イベントにいらしたお客様の中に

 

 

「自分のお葬式の時に飾るための遺影を毎年写真館で撮っている」

 

 

という方々がいらっしゃったんです。

 


お友達同士で来られたそのお客様は

どちらも私と同年代くらい。

 


「いつ死ぬか分からないんだし、

急に死んだ時に写真がないと家族が困るでしょ?

それに”え?よりによってそれ?”っていう写真を

ずっと飾られることになるのもイヤでしょ?」

 

 

とのこと。

 

 

 

 


なるほど〜、納得。

 

 

 

 


言われてみれば最近

娘や作品の写真を撮るばっかりで

自分がまともに映った写真が一枚もないことに気がつきました。

 


かろうじて写り込んでいるものは

残念な一瞬を切り取られたものばかり。

 


それで、

写真館とまでは言わないものの

せめて一人で映った顔写真を撮っておこうと思い立ったのでした。

 

 

 

 


で、改めて写真に映った自分を見ると...

 

 

「やっぱり小ジワが増えたなぁ(涙)」

 


まぁ、歳も歳だし、

スキンケアに手間ひまかけてないので

当然ちゃあ当然ですが。

 


でも大丈夫!

 


ここからが腕の見せどころ。

 


部分的色補正と小ジワ消し

瞳へのライティング加工を施して

(写真上)10歳若返ることに成功しました!

 

 

 

 

 

 


デカ目や白肌効果に頼る

イマドキの写真加工アプリとは一味違う

原形をいじらない写真補正

みなさんも「これは」と思う一枚に施してみませんか?

 


とりあえず私はしばらくの間

この写真をいたるところで使い倒してやろうと思っています(笑)

 


整形ではないからね。

 


あくまで補正だからね。

 


...ま、そうは言っても

 

 

あまりの違いに別人と思われても困るので

今晩はパックして寝よう...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 14:44, e da maruim, ひとりごと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 14:44, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。