<< 近況のご報告 | main | 5年目のコンクール >>

怒れる天然


「うちの天然」こと上の娘もはや中学生。


人並みに思春期と反抗期を迎え、
日々何かしらに怒りを覚えるご様子。


姉妹の部屋の妹ゾーンが汚いだの
(確かに汚い)
お母さんが自分のカバン買い過ぎだの
(確かに買いすぎた、だって安かったからね)
お父さんがウザいだの
(そこはもう少し具体的に)


とにかく何かにつけて怒りをぶちまけておいでです。


そして今日一番の怒りのポイント。


夕飯時に妹(小5)が話した自然学校での出来事。


以下、妹の話をかいつまんでお話します。


・・・・・・・・・・・


自然学校での夕飯に「おでん」が出たそうな。
おでんの鍋は各班に1つ。
班のメンバーはみんなで6人。
おでんの鍋にはいろいろなおでん種が
6個ずつ入っていたそうな。
その中には牛すじの串も6本入っていたそうな。
そう、それは普通に考えて
「一人一本」。
ところが、彼女の班の一人の男の子が
「一人で三本」
食べてしまったそうな。


・・・・・・・・・・・・・



ハイ、ここで天然、大爆発。




「はぁ〜〜〜〜っっっ!!!???」


「意味分からん、その男子。」


「ムカつく!!!」


「普通”一人一本”てこと気がつくやろ」


「空気読め!!!」


「ありえへん!!!」





それはもう、尋常でない怒りです。


「フツーそこまで怒る!?」と
こっちが引くくらい怒ってます。





・・・ちなみに。


今日の晩ご飯はお父さんが作った牛スジ入り肉じゃが。







これがすごく美味しかった。


そして天然は牛スジが大好き。


きっと彼女の中で
こんな美味しい牛スジを食べられなかった子がいることが
我慢できなかったに違いありません。


だけど


それにしても



「そこまで怒る!?」





・・・あと、


あなたの大好物を作ってくれるお父さんを


「ウザい」


の一言で済ますのはやめてあげて。







 

at 21:57, e da maruim, 子供のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:57, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://edamaruim.jugem.jp/trackback/421