<< 今年もピアノの季節がやってきました | main | 今日の天然 >>

本選まであと5日



うちの娘たちが
ピアノの連弾で奇跡的に予選を通過してから
はや半月。


次の地区本選まで
残すところあと5日です。







本選出場が決まってすぐに
課題曲に取り組みはじめ、
いちおう人前で披露できる程度には
弾けるようになりました。






・・・が、






正直、母は不安でいっぱいです。





というのも、
今回出場するのは



「一人は中学生以下、
もう一人は年齢制限なし」



というクラス。



ということは、
中には「中学生&高校生」や「中学生&大人」
なんていうペアもいるワケです。



そんな中、
「小6&小4」といううちの娘たちは
出場ペアの中でもかなり幼い部類に入るはず。



しかも、
年齢のみならず
容姿・中味・ピアノの技術
どれをどれをとっても”幼い”という悲しい事実。




娘たちがかなり場違いに見えるのではないかと心配なのです。








私が特に心配するのが下の娘。






本選出場が決まった日、
浮かれまくる下の娘に




「あんた、これからが大変なの分かってんの!?」




と聞いた私に彼女が言い放った言葉がコレ。




・・・これだもの。




世の中を完全になめてるんだもの。




こちらの心配などお構いナシ。




どんな状況に置かれても
決して必死にならない彼女には
私の親心はいつまでたっても
届かないことでしょう。








まあ、何にしろあと5日。



今のところまだ練習で泣いていない下の娘。



そろそろ泣かしにかかろうと
心に誓う母でした。













at 20:42, e da maruim, 子供のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:42, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://edamaruim.jugem.jp/trackback/412