<< #102 クロスステッチのポットマット | main | イベントのご案内 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

冬枯れのお庭

 

日中は日差しが暖かかったものの、
時折吹く風は冬の気配を感じさせる今日の神戸です。


急に気温が下がったせいか、
庭の景色が冬の様相に変わってきました。







昨日まではまだ青々としていたアナベルが
茶色く冬枯れてきました。











その隣のアメリカハナズオウ ”フォレスト・パンジー” も
葉色が黄色に変化し、
落葉しはじめました。








庭作りをはじめたばかりの頃は
草木の枯れた姿がみすぼらしく感じられて
あまり好きではありませんでした。


枯れた葉があるとその都度取り除いて
青々とした風景を保とうとしていました。


けれど最近は
「冬に枯れる」ことが植物の自然な姿であることを実感し、
次の春に新芽を出すための準備をしている
植物の営みに尊さを感じます。


なのでこのアナベルやアメリカハナズオウもこのまんま。


この枯れた姿のまま
冬の庭の風景として楽しもうと思います。


なので決して放置してるわけじゃありませんよ。


(結局それが言いたかったのね)








・・・でも







この枯れたハートは
やっぱりちょっと切ないものを感じるかも。
















at 23:09, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:09, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。