<< 今日のすすみ具合 | main | ショックな話 >>

#デジカメケース

 

今日はお友達2人と一緒に神戸リザードさんへお邪魔して
前から「やってみたい!」と話していた革小物作りにチャレンジしてきました。


今日、私たちが作ったのは「デジカメケース」です。


先生に手取り足取り教えてもらいながら
1から製作してきました。


今日はその工程をご紹介します。






まずは型紙作りから。




今回作ったデジカメケースは
もともと神戸リザードさんで用意されていたものではなく、
こちらから「こんなの作りたいんですけど」と持ち込んだもの。


お店の方が用途に適した革選びもアドバイスし下さいました。








出来上がった型紙と選んだ材料がコチラ










そして裁断後。










ここから革製品ならではの道具がいろいろ登場します。







まずは革の端に手縫い用の千を入れるための道具。




この道具を使うとこんな風に線が引けます。











お次は手縫い用の針穴を開ける道具。







こんな風に木槌でたたきながら穴を開けて行きます。








そしてコレ。




両側から2本の針で縫っていくので、
材料を固定させておくための道具です。







いろんな専用道具がたくさんあって
「道具好き」の私としてはたまらない世界でした。


なんとなく敷居が高いような気がしていた革のもの。


今日はその世界に一歩踏み出せた気がします。


そしてその記念すべき第一作目の完成品はコチラ。









手縫いのステッチがいびつなところはご愛嬌。


私的にはとても愛着の湧く作品になりました。













at 22:27, e da maruim, できごと

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:27, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
mami, 2011/09/27 4:14 PM

すごい素敵なのが出来上がりましたね〜ヽ(*´∀`)ノ
運動会に持っていけるじゃないですか〜

私も昔は皮はハードな感じがしてあまり興味がなかったんですが、最近気になってます(#^.^#)

ただ、チクチク手縫いしていくと思ってたのですが、いろいろ便利な道具があるのですね〜

今回の工程ブログでお勉強になりました(*´∀`*)

195.m, 2011/09/28 9:17 PM

mami さんへ

そうなんです〜^^
自分では結構気に入ってます♪

道具がいろいろとあるのは知っていたんですけど、
実際やってみないとなかなかわからないもんですね。

もちろん完成作品は運動会に持って行きますよ〜^^










trackback
url:http://edamaruim.jugem.jp/trackback/301