<< 宿題と娘の熱 | main | #52 ネームボード >>

#51 幼稚園の園歌ボード

 

前の記事で書いた「大きな宿題」が終わりました!!

先週の金曜日から取りかかって、
6日目にして完成です。

とりあえず一言。

「だぁぁぁぁ、疲れたぁぁぁぁ〜!」


その「宿題」の内容はというと・・・

それは娘達の通っていた幼稚園からの頼まれごとだったのですが、
このたび幼稚園では、開園10周年を記念して
園歌の歌詞を書いたボードを先生方が作られたそうです。

それがこちらの写真。





ベニヤ板に木のひらがなのピースを貼付けて作ってあります。

その周りを園児たちが作ったお花やうさぎで飾り付けてあります。

そこで依頼というのが、
この園児たちの作った飾りが薄っぺらくて不安定なため、
それに替わるような装飾を描いて欲しい、
というものでした。


「え、描くって・・・(冷汗)?」

てっきり木工の仕事だとばかり思っていたので、
思いもよらない絵の依頼に一瞬面食らってしまいました。

絵は私の専門ではないので、
(っていうか、そもそも私の専門て何やねん)
正直、気が引けました。

「子供たちの工作の方が幼稚園らしくていいんじゃないですか?」

と逃げ腰発言をしてみたのですが、

「ずっと残るものだから・・・」

とあっさり却下されてしまいました。

「え、ずっと残る?なのに私の絵でいいの?」
という疑問を拭い去れないまま、
この依頼を引き受けることになったのでした・・・


この宿題の完成形が気になる方は続きをどうぞ。




 

とりあえず、
もとのベニヤ板には塗装がしてある上に余白部分も少ないため、
直接本体に描くのは無理だと判断しました。

そこで一回り大きいシナベニヤ合板を買ってきて
下の写真のようにカットしました。




これで約1畳分の大きさです。

これを園歌ボードの土台にします。


下の写真は園歌ボードを乗せてみたところ。




さらに余ったベニヤ板で装飾用のパーツを作りました。




この装飾用のパーツと土台に絵を描いていきます。


そして描き上がったのがこちら。




歌詞のひらがなピースが無塗装のナチュラル色だったので、
それを生かすために周りをすべて着色せず、
上半分をナチュラル色のまま残しました。

絵を描いたのが下半分だけだったとはいえ、
かなりの労力と時間を費やしました。

こちらは絵のアップ。




う〜ん、メルヘン(?)

最初に貼ってあった子供たちの工作のイメージを
そのまま残したいと思って描いたらこうなりました^^;

ウサギ描いたのって何年ぶりだろ・・・

ウサギにちょうちょにお花にてんとう虫。

こんな絵を描いているにもかかわらず、
当の本人はひたすら「癒されたい」と願って手を動かしていました。


そして最後にもう一度。

「だぁぁぁぁ〜、疲れたぁぁぁぁ〜!」



at 22:56, e da maruim, デザイン・イラスト

comments(6), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:56, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
maki*, 2010/11/03 11:32 PM

やぁぁん^^尊敬するぅ〜><
感動したよ・・・ウルウル。
開園10周年記念の大きな大きな宿題...
色んな事をいっぱい考えて完成させた園歌ボードは
本当に素敵☆
このボードを見て歌う
幼稚園の先生や園児の笑顔が目に浮かぶよ^^

柊, 2010/11/04 9:30 AM

うっわぁ〜(驚) めちゃ上手に作れてるね!!
プロやん。職人やん。
装飾用ベニヤで立体的になってるのんがステキやわぁ。。

これだけ絵を書くのも大変やったやろね。大きな宿題お疲れ様でした。
きっと喜んでくれるよ☆

195.m, 2010/11/04 8:44 PM

maki*さんへ

感想ありがとう^^
そう言ってもらえるとホントうれしいわ〜
今回の仕事に自信が持てたような気がします♪

これで先日の企画も心置きなくできるわ♪

195,m, 2010/11/04 8:50 PM

柊さんへ

うん、描いてる時はまさに「職人」気分やったで。
「私も描きた〜い」って言ってくる長女に
「これは遊びじゃないから。」ってエラそうに言ったりなんかして。
すっごいブーイング浴びたけど^^;

拓, 2010/11/04 9:10 PM

すごい!!!
前々から思ってたんですけど、195m サンって絵も上手ですよね!
俺はものすごく絵がヘタなので、とっても羨ましい~!
ともあれ、作品制作お疲れさまでした。

195.m, 2010/11/05 9:00 PM

拓さんへ

いや〜、ありがとうございます(照)
でもちゃんと絵を学んだわけではないので、構図とかはめちゃくちゃですよ^^;
ちゃんと学んだ人が見たらおかしなところが沢山ありそう・・・
デッサン力の弱いところは木工力でカバー!と思ってやりました。(セコいでしょ)










trackback
url:http://edamaruim.jugem.jp/trackback/106