放っておいても勝手に育つ庭。放っておいたら何もしない娘。



久しぶりに庭仕事をしました。


1ヶ月ぶりの水やり。


その間、完全に放ったらかし。


おかげで土の表面カッサカサでした。


それでもお庭は春を迎える準備してくれてましたよ。








































いや〜。




「親はなくとも子は育つ」
「手入れなくとも庭育つ」



ほんと、いつも元気と癒しをもらっています。









いっぽう「子」の方・・・


この3月に小学校を卒業した下の娘(新中1)。


ただいま「人生の春休み」真っ最中。


朝から晩まで自室にこもってグータラ生活。


手伝いを頼むとあからさまに嫌な顔をする娘。


ほんと、いつも怒りとストレスをもらっています。





・・・だけど




机に向かって何かしていると思ったら
せっせとこんなものを作っていました。











・・・そこそこクオリティー高いやないの。












 
続きを読む >>

at 17:17, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

秋の寄せ植え

 

今日はお仕事はお休み。


なので久しぶりに庭仕事をしました。


夏のうちに伸び放題になっていた植物を散髪し、
玄関先の寄せ植えを作り替えました。










久しぶりの庭仕事。


あーーー充実感♥









追記。。。


すこっぷ先生、ダメ出しお願いします!(笑)















at 22:46, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

雨のち緑

 

荒れ模様だった土日とはうってかわって
清々しく晴れ渡った今日の神戸です。


雨上がりの朝は植物の成長が著しく、
新芽の緑がやけに眩しく感じられます。









昨日までは葉がまだ丸まった状態だったギボウシ。


今日はその葉が一気に開きました。











こちらのギボウシも
日光を浴びて白と緑のコントラストがハッキリしてきました。












それから芽吹いたばかりだったフォレスとパンジーも
葉っぱを開きはじめました。










それから雨上がりと言えばコチラ。








今年もまたまた生えてまいりました。


長くこのブログを読んで下さってる方はご存知かもしれませんが
我が家の玄関先の植え込みには数年前から「キクラゲ」が生えるのです。


晴れた日にはただの黒いシミのような見た目なのに
雨になると黒いシミがどんどん膨張して
写真のような状態になります。


その見た目のグロテスクなことと言ったら!


けれども買うとそれなりに高い「キクラゲ」。


そんな食材が自宅で手に入るなんてとてもラッキー。


そこで去年から収穫してみたり乾燥させてみたり
いろいろ食べるための準備をやってみているワケですが
どうしても一口食べてみる勇気がわかず
次から次へと生えてくる高級食材を
ただただ指をくわえて眺めるだけの日々。


ああ、誰か
試しに毒味してくれる人はいないかな。








と、ここでふと単身赴任から帰って来た夫の顔が頭をよぎる・・・







って、イカンイカン!













at 21:52, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

冬枯れのお庭

 

日中は日差しが暖かかったものの、
時折吹く風は冬の気配を感じさせる今日の神戸です。


急に気温が下がったせいか、
庭の景色が冬の様相に変わってきました。







昨日まではまだ青々としていたアナベルが
茶色く冬枯れてきました。











その隣のアメリカハナズオウ ”フォレスト・パンジー” も
葉色が黄色に変化し、
落葉しはじめました。








庭作りをはじめたばかりの頃は
草木の枯れた姿がみすぼらしく感じられて
あまり好きではありませんでした。


枯れた葉があるとその都度取り除いて
青々とした風景を保とうとしていました。


けれど最近は
「冬に枯れる」ことが植物の自然な姿であることを実感し、
次の春に新芽を出すための準備をしている
植物の営みに尊さを感じます。


なのでこのアナベルやアメリカハナズオウもこのまんま。


この枯れた姿のまま
冬の庭の風景として楽しもうと思います。


なので決して放置してるわけじゃありませんよ。


(結局それが言いたかったのね)








・・・でも







この枯れたハートは
やっぱりちょっと切ないものを感じるかも。
















at 23:09, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

風雅舎さんへ

 

今日は車を30分ほど走らせて
風雅舎さんへ行ってきました。








植え込みも秋色に変わっていて
まねしたくなるようなコーナーがたくさんありました。



植えられている植物も春とはちがって
しっとりした風情をかもし出しています。








これは原種のシクラメン。


原種は意外と素朴なのね。










これはホトトギス。


こんな青みがかったの、初めて見ました。








珍しい品種や豊富なカラーの植物たち。


いろいろ欲しくなって
買い物にはずいぶん時間がかかりましたが
厳選して今日買って来たのはこちら。








カラーリーフを中心に選んでみました。


やっぱり”秋”ということで
ちょっと赤みのかかった色が気になります。


だけどうちの庭は
赤葉の植物は緑色に変化するという魔法の庭。


今日買って来たこれらの苗のうち
今の姿を残せるのは一体いくつあることやら・・・











at 22:07, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

秋の寄せ植え

 

厳しい夏を超えてこんな野趣あふれる姿になってしまいました。







「これはこれで素朴ちゃう!?」


とずっと自分に言い聞かせていましたが、
このところさすがに

「素朴=自然のまま=放置」

という感じになってきたので
ちょっと手を加えてみることにしました。








いくつか秋の植物を植え込んでこんな感じになりました。








もとのすこっぷさんの寄せ植えには遠く及ばないものの、
少しは「放置感」はなくなったかな?












これは「大文字草」。


大きさの違う五弁の花びらがかわいくてお気に入りです。









at 21:41, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

久しぶりの庭仕事

 

今日は久しぶりに庭仕事をしました。


夏の間ほとんど放置状態だったうちの庭。


伸びに伸びた枝葉を切ったり
あちこちに生えてきた雑草を抜いたりしました。








まだ夏のような暑さが残る天気でしたが、
葉っぱをバッサバッサと切りながらふと足下に目をやると
秋の成長期にむけて草木が花や新芽をつけていることに気がつきました。




           
     


                  



こういう変化の兆しを見つけると
暑さを忘れいつまでもかまっていたくなるから不思議です。


「やっぱり秋は来ているんだな」と
新しい季節の訪れを感じる一コマでした。






新しい季節、そして新学期。


新学期が始まると
私が世話しなくてはいけないものがもう一つ。


そう、それは「たまごっち」。







新学期が始まるときに


「『学校に言ってる間、たまごっちのお世話して下さい、お願いします』
って言わなきゃお世話してやんないっ!」(←大人げない)


と娘たちに言ってやったので


「行ってきま〜す。お母さん、たまごっちのことよろしくお願いします。」


というのが最近の娘たちのお出かけ前の口癖になってしまいました。







娘たちは今朝もそう言い残して学校へ向かったのですが・・・


私が庭仕事を終えて家に入ると・・・







ガーーーーン!


い、家出してるっ!!


よく考えたらムダに長く新芽を眺めてたので
軽く2時間は庭に出てたかも・・・


その間、たまごっちは完全放置状態。


たまごっちからの置き手紙の


「かまってくれなくてさみしかった」


のフレーズがやけに胸に突き刺さる、
そんな切ない秋の一コマでした。








at 22:50, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

アナベルのドライ

 

一気に夏になってしまった神戸です。


2階にあるパソコンルームは
ほとんど蒸し風呂状態で
なかなかパソコンを触る気になれません。






夏の到来とともに
今年もアナベルの花をドライにすべく
庭からいくつか剪定してきました。






カシワバアジサイに続いて吊るされる
緑色のアフロたち。








この爽やかな黄緑色、ホントに清々しいです。

家の中がぱっと明るくなった感じがします。









今年はこのドライで何を作って遊ぼうかな・・・

ムフ、今から楽しみ♪




at 22:40, e da maruim, 庭のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

アジサイ・イロイロ

 

もう一つオーダーいただいていたピアスも完成しました。

mさん、こんな感じですがいかがでしょう?












今日は朝の晴れてるうちに
そろそろ花の見ごろを過ぎたアジサイたちをドライにすべく
剪定作業をしました。



まずはヤマアジサイ。








鮮やかな青やピンクだった花が
今はこんな微妙ないい色合いに。




  

  



どの色もすごく好き。

とてもキュンとします。




それからカシワバアジサイ。






今年は花の一つ一つが大輪でした。

自然乾燥でドライにするつもりなのですが
大きいからなかなか乾かないかも・・・

でも今この状態がちょっとおもしろいので
しばらくこのままで様子をみようと思います。






アフターガーデニング
今年も楽しんでいます。



お庭に感謝。






at 22:18, e da maruim, 庭のこと

comments(2), trackbacks(0), - -

イベント追記&今日のお庭

 

今度のイベントについて追記のお知らせがあります。




なんと!

「お庭のカリスマ」すこっぷさんが、
イベント当日、家の駐車場で出張販売をして下さいます。

茶色のすこっぷ号にいろんなお花の苗を積んで来て下さるそうです。

これを期にすこっぷさんにお庭の相談をされてはいかがでしょう?

きっとマニアックなことをいろいろ教えて下さいますよ。

小雨決行、大雨の場合はまたこちらのブログでご案内します。




ちなみに自宅ショップの方は雨でも開催いたします。

雨の日は・・・そう、貴重なアレ(キクラゲ)が見られますよ!








ところで
家のお庭は今が一番華やかになる季節です。





まずはカシワバアジサイ。









それからヤマアジサイ









アナベルももうすぐ咲きそうです。









足下にはセダムの黄色い小さな花









ディゴンドラに混ざって咲くリシマキアの花








それにアスチルベ。







普段は色気のないグリーンガーデンですが

この時期はいろんなお花が一気に咲きそろう貴重な季節です。



イベントの日まで見ごろが続くといいのですが・・・。






at 22:24, e da maruim, 庭のこと

comments(2), trackbacks(0), - -